かなみが日々考えていること

アクセスカウンタ

zoom RSS 1杯のコーヒーと緑茶で休息

  作成日時 : 2018/03/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

起床したときに飲むコーヒーと仕事を終えたときに飲む緑茶は、私の心を癒してくれます。 

美味しく飲む条件は、どちらも適度な回数、適量をたしなむことであり、どんなに美味しいコーヒーと緑茶でも、たくさん飲めばよいわけではありません。 

私は1日2杯以上コーヒーを飲まない代わりに、少しだけクールな女性になれたような優越感に浸れるブラックコーヒーを楽しんでいます。

小さい頃、好きではなかった緑茶は、苦い味わいが好きになった20才を過ぎた頃から気づくと毎日飲むようになっていました。 
現在1日1杯と決めている緑茶も、特に疲れたときに飲む熱い緑茶は、気分が「ホっ」とします。

「私の生活の支え」となっているコーヒーと緑茶を飲むと、「よーし、きょうも頑張るぞ!」という気持ちにさせてくれるスタミナ源にもなっており、疲れも癒されます。

起床したときのコーヒーと仕事を終えたときの緑茶を活力に、私はこれからも毎日過ごしていきます。



おいしいコーヒーの淹れ方
最近は、コーヒーにハマっています。

おいしいコーヒーを飲むことは、とてもリラックスできますし、ゆっくりと癒しの時間となるので、一日の疲れを取るのにピッタリです。

コーヒーは素晴らしいと思います。
まずコーヒーを淹れるときに漂ってくる香ばしい匂いから人を喜ばせる要素が含まれています。


大人であれば、あの匂いが嫌いという人は少ないんじゃないでしょうか。


淹れ方は、コーヒーメーカを使って手軽に楽しむのもいいのですが、時間があればハンドドリップで淹れることでより一層コーヒーを楽しむことができると思います。
ちなみに、ダイエットサプリ口コミランキングを見ながら、ダイエットにチャレンジしてます。
コーヒーのメラメラが、脂肪燃焼にもいいそうですよ。


ハンドドリップの淹れ方によっては、コーヒーは苦くもなるしおいしくもなる、不思議な飲み物です。
毎日淹れ方を工夫して、自分に合ったハンドドリップ方法を研究するのが今一番の楽しみです。

そして、コーヒーを楽しむにはコーヒー自体の味も大事ですが、カップも大事です。
自分のお気に入りのコーヒーカップを見つけて、それにおいしいコーヒーを淹れてゆっくり飲むのはとっても贅沢な時間だと思います。

ハンドドリップをマスターしたら、お気に入りのコーヒーカップを探す旅に出るのも楽しそうですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1杯のコーヒーと緑茶で休息 かなみが日々考えていること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる